健康経営宣言

昭和精機の基本方針では、「顧客のみならず社員にとっても魅力のある会社創りを目指す」ことを掲げています。  お客様に価値ある商品、サービスを提供し続け「お客様がハッピー」と思っていただけると同時に、 社員もハッピーでなければならないと考えています。
健康は、社員一人ひとりがハッピーと感じることのできる最低条件ととらえ、 健康保険組合のご協力を仰ぎながら、健康経営実現に向け、積極的に取り組みます。

2018年9月
昭和精機株式会社
代表取締役社長
最高健康責任者
山﨑 守


健康経営推進体制図

最高経営推進責任者の元に健康経営推進体制を構築し、健康経営事務局、健康保険組合、安全衛生委員会とPDCAサイクルを回し、 連携しながら従業員への健康の保持・増進活動を展開していきます。   具体的な活動として生活習慣病重症化予防、受動喫煙防止、メンタルヘルス対策などに重点的に取り組んでまいります。
健康経営推進体制図